神戸中央社会保険労務士法人

神戸市内、兵庫県下を中心に、250社を超える企業様とお付き合い

078-251-4864
9:30~18:00(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)
お問い合わせ

お客様の声

お客様の声

依頼後は、社内業務にかかる時間の短縮化に成功! 今では、「社内でなければできない」業務を優先できるようになっています。

株式会社トモエシステム
執行役員人事総務部長 大竹様
株式会社トモエシステム様

(1)御社の企業概要について教えてください。

神戸市兵庫区に本社を置く、建設機械、農業機械など「産業機械部品」を扱う専門商社です。創業からは70年を超えます。
主軸となる建設機械、中でも「油圧ショベルカー市場」では、約800社の取引先から部品を調達し、全世界の70%以上、国内ではほぼ100%の建設機械メーカーに納入しています。

(2)顧問契約を神戸中央社会保険労務士法人に依頼しようと思われたきっかけを教えてください。

「攻めの人事総務」を目指している中で、助成金に強く、給与計算や社会保険手続をアウトソーシングできる社労士法人を探していました。それで、たどり着いたのが御社です。
契約後は、色々なご相談をしていく中で「業務範囲の広さ」や各業務の「専門性の高さ」を感じて、徐々に依頼する内容が増えていきました。

(3)顧問契約をする際に、他の社労士事務所と比較することはなかったのでしょうか。

正直に申し上げると、県外も含めて色々と比較検討しました。

(4)普段、どのような相談をしているか教えてください。

「労務リスク」や「新しい法令への対応」について、ご相談しています。
それから「当社のミッション」や「企業としての目標」を達成するための「仕組づくり」や、それを担う「社員のモチベーション対策」などのご相談もしています。
当社の構想やアイデアについては、それを「制度」として練り上げるために企画段階から踏み込んだご相談をさせてもらっていますね。

(5)御社が神戸中央社会保険労務士法人と契約をしてどのようなメリット(良かったこと)がありましたでしょうか?

まずは、社内業務にかかる時間を短縮できるようになりました。そのことから、経営資源としての「ヒト」の自由度を上げられるようになったことが良かったことです。
また、御社と情報共有をすることになってから一定レベルでのリスクマネージメントができるようになりました。同時に業務改善も図れて、業務のベース部分を「仕組み化」できたのはメリットだと感じています。

(6)契約前には想定していなかった顧問契約のメリットはなにかありましたでしょうか?

3つあります。まずは、スピーディーなご対応です。色々と無理を申し上げていますが、いつも素早くご対応いただけていることに感謝しています。
2つ目は、次々に変わる法令とその対応について、タイミングよくご報告をいただけていることです。行政の考え方や解釈については、我々では到底分かり得ない部分のことまで「温度感」を含めて聞かせていただけるのがありがたいです。
3つ目は、「労務監査」をお願いしたことで「客観的な眼」で業務の棚卸ができたことです。人事労務面でのリスクが分かって、それを改善できるというのはありがたいですね。
「労務監査」で分かった当社の強みも弱みもご理解いただいた上で、当社の成長のための「キャッチボール」ができている。この関係ができることは、予想していませんでした。

(7)当社のサービスをお受けされる中で「もっとこうした方がいい」と思うところはありますでしょうか?

これは業務上仕方のないことですが、諸々の業務について、やはり属人的な部分があることや、精度にバラツキがでやすいことでしょうか?

(8)神戸中央社会保険労務士法人を上手に活用していただくポイントは何がありますでしょうか?

今後の業務はますます、電話ではなく文書化して進めていくのが基本になってくると思います。神戸中央社会保険労務士法人さんでは、第一段階目の相談をメールですれば、関わりのあるスタッフの方々で共有していただけるので、相談事を早く解決してくださるのでお勧めです。

(9)最後に、顧問契約を検討されている経営者の方にメッセージをお願いします。

社労士事務所によって企業との関わり方はまったく違い、こちらが何を求めるかによって、依頼先が変わってきます。
社内で完全に体制を整え、社労士事務所へは不測の事態への対応相談に限定したいという企業もあれば、「外部ブレーン」として広い守備範囲で最適の解を求めたいと考える企業もあると思います。
弊社の場合は、社員を増やすならば、神戸中央社会保険労務士法人さんに何人分かの帯となる仕事をお願いすることで「社内でなくてはできない業務」に徹しています。
ですので、検討されている方も、自社の考えに合せてご相談されてみてはいかがかと思います。